FC2ブログ

淡路九条の会

立場や考え方を越えて草の根の平和を求める淡路の九条の会の意見表明のブログです。

憲法施行62周年記念講演会は小森陽一さんに

憲法施行62周年記念講演会
憲法施行62周年記念講演会は小森陽一さんに
   日時  4月29日(水)午後1時30分開場
   場所  洲本市民交流センタービバホール
   講師  九条の会事務局長 小森陽一さん (東京大学教授)
   演題  「格差・貧困と平和憲法ーこれからの日本を考えるー」
      参加費  一般500円  中高生300円
 淡路九条の会では今年の憲法施行記念のとりくみについて話し合いを何度か持ち、全国九条の会の事務局長の小森陽一さんに講演をお願いすることになりました。小森さんは東京大学の教授で専門は日本近代文学です。そのかたわら九条の会の事務局長を引き受け全国を回って九条を守る活動を続けています。
小森陽一プロフィール
一九五三年生まれ。東京都出身の日本文学者。東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授。専攻は、近代日本文学。
「九条の会」事務局長として憲法を守る立場で旺盛な講演活動をしている。また、教育基本法にも活発な意見表明をする。憲法九条について国内的にも国際的な視野からも解説する。難しいことでも、分かりやすく説明するので有名。
主な著書に
『夏目漱石をよむ』(岩波書店)
『最新宮沢賢治講義』(朝日新聞社)
『歴史認識と小説――大江健三郎論』(講談社)
『天皇の玉音放送』(五月書房)
共著
(姜尚中)『戦後日本は戦争をしてきた』(角川書店)
(雨宮処凜)「生きさせる思想」  など多数ある。

★過去の講演会
 ○発足記念講演会は小山乃里子さんで200名が参加        06年10月
 ○憲法60周年記念は高遠菜穂子さんのイラク報告会 400名参加 07年5月
 ○絵本講演会は田島征彦さん 220名参加               08年4月
過去の3回の成功同様に、たくさんの人々に来ていただくように、取り組んでください。大学の先生ですが、難しいことも分かりやすく説明してくれます。話を聞いた方はきっと憲法を守ることの大切さが分かるはずです。淡路島のできるだけたくさんの方に話を聞いてもらいましょう。
スポンサーサイト



  1. 2009/02/09(月) 16:26:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0