FC2ブログ

淡路九条の会

立場や考え方を越えて草の根の平和を求める淡路の九条の会の意見表明のブログです。

第15回平和のための淡路戦争展案内

戦争展修正4_convert_20090731233313
★とき 8月8日(土) 11時~17時 9日(日)9時~16時  ★ところ 岩屋公民館
◆ 主 な 内 容
◎ 岩屋戦争体験者証言                     8日午後1時~
林 久美さん 「銃後の女学生の体験を語る」
中山友良さん 「明石空襲の体験を語る」
大星たかしさん 「せきれい丸の遭難体験を語る」
◎ 戦時食体験 戦時食(すいとん)体験をします。お年寄りから子どもまでどうぞ 8日 12時~
◎ 平和アニメ映画上映「象のいない動物園」                9日午後1時~3時~

◎ 写真展示  原爆被爆写真・沖縄戦写真・戦時下の生活・空襲写真・韓国の写真など
◎ 実物資料 軍服・日の丸寄せ書き・軍靴・軍隊手帳やその他実物資料(北淡歴史民族資料館より)
◎ 資料展示 岩屋戦没地地図・淡路の空襲の記録・由良要塞・友が島要塞・○○飛行場の遺跡など

スポンサーサイト



  1. 2009/07/31(金) 23:41:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

アンケートより

アンケートより
○こんなに分かり易い心にズンズンと落ち込む講演会は生まれて 初めてだった。百冊の本を読むよりも、今日の一回の講演会の 方がみについた。東大大学院の先生の話だから難しいと思って いたら私たちにもよく分かった。手振り身振りのジェスチャー で一度も眠くならなかった。淡路の3市(淡路・洲本・南あわ じ)での小さな講演会も小森先生で実施したい。 (66歳男性)
○戦争と平和は一番大切な問題。これから勉強したい。日本のプ ライドを主張できるよう。
                                                   (66歳男性)
○小沢一郎はなぜ次々とこわしては作っていくのか理由が分かっ た。裏には何があるのか見ていかねばならない。わすれてはならない。九条は絶対守らねば     (65歳女性)
○戦後政治の流れと憲法九条の関係がよく分かった。分かり易い話でとてもよかった。(58歳男性)
○非常によかった。 小森氏に全国を 回っていただき たい。余分の金が あればカンパし たい。小森氏を 招いてくれて感 謝します。(84歳男性))
○これまでの出来事、流れにどんな意味があったのか明らかにしてくれて勉強になった。
○日本の政治家の動きとマスコミの持つ危険性を再確認できた。 日本の「今」のもつ重要性を痛感した。 (73歳男性)
○マスメディアのからくりに国民が左右されないよう。私たちが 賢くならなければならない。九条を守るための意識・・・常に 学習して研ぎ澄ましておかねばならないことを肝に銘じた講演 会でした。 (68歳男性)
○今私たちはどんな時代に生きているのか、改めて深く認識しま した。身の毛がよだつように思ったり、胸が熱くなったり、あ っという間の二,五時間でした。 (68歳女性)
○わかりやすく、よくポイントを絞って解説され、非常に感銘を 受けました。先生得意のわかりやすい文学作品にも少し言及さ れて、解説されるとよろしかろうと存じます。 (六三歳男性)
○アメリカの言いなりも嫌だし、北朝鮮も気になる。解決方向が 東アジアの多国間安全保障というのが少し理解でした。 (61歳男性)
  1. 2009/07/31(金) 22:58:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0